WEB制作のご依頼はこちらCLICK!

自宅でも気軽にできるリフレッシュ法 19選

こんにちは!ゆいです!

今回はリフレッシュ方法のアイデアを紹介します。

仕事や、学校、自粛・・・となかなかストレスが溜まり、
リフレッシュが難しい世の中だなと感じます。

くま

どうやったらストレス発散できるの?

基本的には、
いつもとは違う脳の使い方をしたり、
脳を休ませると、
リフレッシュやリラクゼーション効果があります。
また、「集中」「無心」というのもキーワードとなってきます。

まずは、「休んでもいい」ことを自分自身に許してあげましょう。

その方が、仕事も勉強も捗ります。

お役に立てれば嬉しいです!

ぜひ以下のリフレッシュ方法の参考にしてくださいね。

ではさっそく参りましょう!

目次

1.音楽を聴く

音楽は感情にダイレクトに影響するので、リラックスしたり、楽しい気分にさせてくれます。
悲しいときは、悲しい曲を、
いらいらしているときはロックなど激しい曲を聴くと、
次第に落ち着いてきますよ。

今の気分と合わせて選曲するのがおすすめです。
好きな曲をたくさん持っておくとよいですね。

2.読書する

読書によって、
思わぬ発見があったり、
気持ちが落ち着いたり、
問題のヒントを得られることがあります。

好きな本を繰り返し読むのもいいですし、
気になった本を購入して読んでみるのもいいですね。
図書館に行くのもおすすめです。

3. 運動する

運動すると身体も心もスッキリします。

ウォーキング、ランニング、HIIT、筋トレ、ヨガ、ピラティス、ダンスなどなど。

家にヨガマットがあれば運動しやすいです。

運動は、集中して楽しむのが1番です。
ちなみに筋トレは鍛えたい場所に集中すればするほど効果が上がりますよ。

4.ストレッチする

緊張しているときは、身体もこわばっています。
3に連なりますが、ストレッチすると、
身体から心もほぐれ、リフレッシュすることができますよ。

5.瞑想する

呼吸に集中したり、意識に集中することが、脳を休ませることに繋がります。
座って瞑想する方法もあれば、歩行瞑想や食事瞑想など動作に注目し瞑想する方法もあります。
身体を使った瞑想と言われるヨガもオススメです。

6.深呼吸する

騙されたと思って大きく深呼吸してみてください。
少し体がほぐれませんか?
呼吸を整えるのも良いですよ。

7.寝る

眠るのは最高のリラクゼーション。
脳を休めるには最も良い方法の一つです。
たまには昼寝もしちゃいましょう。

8.好きなものを食べる

キーワードは好きな食べ物。
甘いものが好きなら甘いものを。
辛いものが好きなら辛いものを食べましょう。
また、少し贅沢をして外食してみるのもおすすめです。

9.おしゃれをする

お気に入りの服を着たり、女性ならメイクやネイルをいつも以上に楽しんだりしても楽しいです。
また、新しく服や小物を買うのもわくわくしますね。
美容院に行くのもリフレッシュとなり、癒されます。
特にヘッドスパはおすすめです。

10.公園など緑のあるところへ行く

グリーンリラクゼーション法といい、
たったの10分でも自然の中にいるとリフレッシュ&リラックスできる方法です。
都心の公園でも緑があるところなら効果がありますよ。
仕事の合間にでも活用したい方法ですね。

11.創作活動をする

絵を書いたり、造形物を作ったり、作曲したり、料理をしたり、詩や小説など文章を書いたり。
普段創作活動に取り組んでいない方は、創造性を使って脳を遊ばせるのも面白いのでおすすめです。

12.歌う

1の音楽を聴くとも通じますが、歌うことは気持ち良いですね。
おうちでカラオケ、あるいは友達などとカラオケへ行きましょう。
最近は一人カラオケ専用のカラオケもあるので活用するのもありです。

13.ゆったり湯船に浸かる

いつもシャワーで済ませているという方は特に、たまにはゆったり湯船に浸かりましょう。
なんなら入浴剤やアロマキャンドルも使っちゃいましょう。
いい香りにうっとりしますよ。
また、近くの温泉や銭湯に出向くのもいいですね。
サウナもリフレッシュになります。
できれば毎日湯船に浸かることをおすすめします。

14.アロマを楽しむ

五感の中の嗅覚からリラックス&リフレッシュしましょう。
アロマには様々な香りがあり、効果も違ってきます。
好きな香りを見つけちゃいましょう。

15.マッサージをしてもらう

家族、恋人、友達にマッサージをしてもらいましょう。
自分でマッサージしても効果があります。
特に疲れやすい肩や首、腰、足をマッサージすると気持ち良いですよ。
ツボを押しても気持ちいいです。
プロにマッサージしてもらうのも贅沢な気分になりますね。

16.気の合う人とおしゃべりをする

「気の合う人」とというのがポイントです。
直接会うのもよし、電話でもよし、ラインやメッセージでもよし。
自分のことをよく知っており、理解してくれる人とお話しすると、楽しいですし、元気がもらえますし、安心しますよね。
また自分では気づけなかったアドバイスをもらえたりすることもあります。
友達や仲間は普段から大切にしましょう。

17.近場に旅に出る

電車に乗って、近くの街へ行こう。
自転車を気の赴くままに漕いでみよう。
自家用車があれば、好きな音楽を鳴らしながら行きたいところへ行こう。
いつもとは違う風景にわくわくどきどきするはずです。

18.妄想をする

こうあったらいいな、最高だな、と思える妄想をしましょう。
妄想はいつでもどこでもできる手軽さがあります。
妄想できる人はどこにいても楽しく過ごせます。
妄想力は持っていて損はない能力です。
その妄想はいずれは現実になるかもしれませんよ。

19.  お笑いを観る

笑うと人は元気になります。
思いっきり笑うために、お笑いを観るのもオススメです。

お気に入りの芸人さんを見つけておくと、いいですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いずれも気軽に取り組めるものが多かったと思います。
お疲れのみなさんも、そうでないみなさんも、上記のリフレッシュ法をぜひ活用してみてくださいね。
仕事も勉強も、休みがあるからこそ捗るというものです。

休むのも仕事や勉強のうちだと思って、上手にリフレッシュしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる