ノーコード/ローコードWeb制作⁡が学べる豪華6大特典配布中 CLICK!

住むならどっち?!都会 vs 地方【都会編】

住むならどっち?都会編

こんにちは!ゆいです!

今回は、「住むなら都会と地方のどちらがいいか」を検証していきます。

現在は都心から地方への引越しも増えているそうですね。
若者であれば、東京で住みたい人も多いでしょう。

東京と地方にどちらも住んだことのある経験から、都会と地方の実態についてお伝えします。

どのように生きていきたいのか、どのような人生を目指していくかにも答は違ってきますよね。
情報が参考になれば嬉しいです!

目次

都会に住むメリットとデメリット

ここでいう都会は、地方都市ではなく東京一択です。
もっと言うなら東京23区内のことを指しています。

くま

超都会!

都会に住むメリット

①ビジネスチャンスがあり、自身の市場価値もあげられる

これは間違いないです。

会社勤めの場合、都会に住めばその分多くの会社があり、仕事があります。

そして、情報が早く、変化に対応せざるを得ないので、自然と自身のスキルアップにも繋がります。

都市で働くことで、給与も上がる場合が多いです。
市場価値も上がります。
起業する場合も、都市のほうが情報も多く、仲間も見つけやすいので有利です。

仕事に関して自身のレベルアップを目指すのであれば、地方都市ではなく、まずは東京を選びましょう。
同じ都市の大阪と東京を比べても、東京の方が圧倒的に成長率は高いです。
東京で働くことができれば、業務内容的にも、精神的にも、地方で働くことは難しくありません。

個人的には、20代のうちに一度は東京で働いてみることをおすすめします。

最初に苦労しておくと、後の人生が楽になります。
転職もしやすくなるでしょう。

日本全体の経済成長率を考えた場合も、若いときは一度は東京で働くべきだと思います。

②生の情報がタイムリーにGETできる

テレビやSNSなどで流れるニュースの内容は、東京で起こっていることが多いです。

東京に住んでいると、ニュースの情報が現実味を帯びてくるんですよね。
東京から距離があるところに住んでいると、多くの方にとって、大きな情報であってもあまり現実味を帯びてきません。
これは心理的にも仕方がないことだとも思います。

政治に関しても、経済に関しても、東京に住んでいると情報に敏感になれるので、自然と自身のレベルアップにも繋がります。

③レベルが高い人材と出会うことができる

東京は人が多いです。

母数が大きいので、その分レベルが高い人材と出会うことも難しくはありません。

また、東京の方がビジネス的にはレベルが高いです。
以前、とある地方のビジネス的にトップの地位にいる方とお会いしましたが、レベルが頭打ちになってしまっている印象を受けました。
(一般的に見ると、すごい方なのですが)

また恋愛面でも素敵な人がたくさんいます。

どんな人と出会うかで人生は変わるので、レベルが高い人たちに積極的に会っていきたいですね。

人と出会える場は、会社内、講演、SNS、コミュニティ、会社訪問、営業、社会人サークルなどが考えられます。

④エンタメが充実している

これも大きいです。

東京であれば、趣味を広げることも容易ですし、買い物も楽しめます。
たとえば何か習い事がしたいという時も、複数の教室を見つけることができます。

楽しく過ごすための選択肢が無限にあるので、その分人生を楽しく豊かに過ごすことができるでしょう。

地方だと、選択肢が狭まるので遊び方も限られてきます。

⑤人間関係のしがらみが地方と比べて少ない

人が多いだけ、個人の噂が流れてくることは少ないです。

私が地方に住んでいた時には、なぜか個人的な情報を知られていることも多々ありました。
なぜ知っているのかびっくりしました。

また地方では人間関係でこじらせてしまうと、住みにくくなることもあります。

最近ではコロナの風評被害が地方で起こっている場合もありますよね。

こういった村八分のような行為が悪気なく行われてしまうこともあります。
(法的にはアウトな行為も多いので、減ることを望んでます)

⑥質の高い教育が受けられる

大人であっても、子どもであっても、質の高い教育が受けられる機会は地方と比べて多いです。

東京は情報が早いですし、変化にも地方と比べて素早く対応できています。

都会に住むデメリット

①家賃が高い

家賃が高いです。

同じ広さで、同じ築年数の物件と比べても、東京の家賃は地方の2、3倍以上することもザラにあります。

高い家賃を払ってまで東京に住む意義があるのかどうかは人によるでしょう。

家賃だけでなく、物価が高め、しかも上記のように東京はエンタメも充実しているので、お金を貯めていくのは難しい場合が多いです。

  • 平凡に暮らしていきたい
  • ゆったりライフを過ごしていきたい
  • 変化を望まない
  • 成長もそこまで望まない

という人であれば、地方に住み続けるのもアリだと思います。

②行動しなければ何も得られない

東京に来ると、地方と比べて仕事も出会いもチャンスもめちゃくちゃたくさんあります。

しかし、実際に行動しないと得られるものは何もありません。

地方だと何もしなくても、たとえば人間関係においては、周りが構ってくれる場合もあるでしょう。
出会いもそこそこにあります。

しかし東京ではそうではないです。

自ら行動できない人には何も与えてくれません。

行動できなければ、上記のメリットも教授することは難しいでしょう。

ぜひこのことを念頭においてほしいです。

③空気が汚れているように感じる

やはり空気の綺麗さ、クリーンさは気になるところです。

人によっては「地方と東京の空気は全然変わらない」と気にしない人もいます。

私はやはり空気の綺麗さは気になります。

地方に出た時には、

  • 身体の軽やかさ
  • 心の落ち着き
  • 爽快さ

を感じてしまいます。

④土地が狭く感じる

地方にもよりますが、地方と比べて、東京は多くの建物が密集しており土地が狭く感じます。
人も多いのでその分、土地が狭く感じられる部分もあります。

そのため、なんとなく開放感が得られない場面も多いです。
そうすると、環境からのストレスが微量に溜まってしまうことを感じます。

私はこの問題を解消するために、新宿御苑や代々木公園、井の頭公園などのある程度広さが感じられるところに定期的に行くようにしてリフレッシュしています。

また、子育てをするときにも、子どもを子どもが遊びたいと思ったときに思いっきり身体を使って遊ばせたり、自然の中を冒険をさせたりすることは東京では難しいです。

東京の公園は狭いし、人も多いです。
また、道路で遊ばせるのも交通量が多いので危ないです。

⑤騒音

地方だと、そこまで外部からの音に悩まされることも多くはないかと思います。

でも、私は東京に住んで初めて騒音問題に悩まされました。
自宅では慣れるまでは、眠れない日々も続きました。

  • 車の音
  • 酔っ払いの声

などが非常にストレスとなりました。

マンションの住民からの騒音があることもあります。
人が近くにたくさん住んでいるからでしょうね‥‥。

家から外に出た時も交通量が多いので、車の音や電車の音などがどうしても耳に入ってしまいます。

東京での騒音対策としては、

  • 静かな場所に住む
  • いいマンションに引越しをする
  • 道路沿いには住まない
  • 壁が厚めの部屋にする
  • 移動時はイヤホンをする

などがあげられます。

東京においては、家賃は削るべきではありません。

⑥満員電車

東京といえば満員電車。
と言うくらい、東京の通勤ラッシュ、帰宅ラッシュは異常です。

コロナの影響で在宅勤務を増えたからか少しマシになった気もしますが、やはり電車には多くの人が乗っています。

朝の通勤でストレスを抱える毎日を過ごすなんてもはや地獄です。
会社についたときにはすでに疲れている毎日。
時間も労力ももったいなさすぎます。

私は満員電車が苦痛すぎて、会社の近くに引っ越しました。

⑦常に競争に晒される

都心に住んでいると、常に競争に晒されると感じることが多いです。
つくづくステータスの街でもあると感じる場面が人との会話の中でよくあります。

たとえば、

  • 住んでいる場所
  • 勤めている会社
  • 通っている学校

などです。

住んでいる場所だけで、「あの人はすごい」「あの人は金持ち」となることも実際には多いです。

このあたりの情報は個人的にはどうでもいいですし、人からどう見られても、自分がよければそれでいいと思います。
しかし、それで人を判断する人が多いです。

競争には参加しないように意識しないと、疲れてしまうでしょう。

逆に言えば、自分で意識をしないと不毛な競争にのみ込まれる危険があります。

東京には選択肢が多い

デメリットもたくさんある東京ですが、東京には選択肢が多いので、自分の選択次第で上記のようなデメリットも超えられることが多いです。

同じ都内でも物価が安い場所はありますし、緑豊かで空気が綺麗に感じられる場所もあります。

そして、空気が汚く感じるのも主観的なものかもしれません。

東京の大気汚染: 現在の大気汚染地図

https://aqicn.org/map/tokyo/jp/

HPS傾向がある人にとっては、何も考えずに東京に住むことは苦痛でしかないですが、工夫しながら過ごすことで東京から得られるメリットはとても大きいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人的には東京に住んだことのない人は一度でもよいのでぜひ東京に住んでみてほしいなと思います。

また、東京に住んでいる人もこれから住もうと考えている人も、行動が全てを変えるのでぜひ行動してみるようチャレンジしてみてください。

ゆい

私も日々行動するぞ!

ビジネスや副業・起業に関するご相談を承ります

1. 60分単発コンサル

事業相談、サイト制作方法、集客など、どんなご相談でもOKです。
60分間の個人セッションの中で、あなたの目的やお悩みごとに今やるべきことや解決につながる行動を一緒に導き出します。
困ったときや行き詰まったときなどにお気軽にご利用ください。

60分単発コンサルの詳細はこちら

2. ノーコード / ローコードWeb制作 完全マスターコーチング

WebデザイナーとしてWeb制作で副業・起業したい方に向けての個別コーチングです。
ご案内は公式LINEで行なっています。
【公式LINE登録者限定】今なら有料級6大プレゼントを配布中。

  • 「案件が獲得できるようになるためのスキルを身につける、超具体的な学習ロードマップ」
  • 「6つのサイト制作ツールのメリット・デメリットをわかりやすく比較したスライド」
  • 59枚の「Web制作に必須の画像素材サイトの紹介スライド」
  • 42枚の「知らないとヤバい!ビジネスマナー35選のスライド」
  • 学習に挫折しないための助けになる!「自分振り返りワークシート」
  • 無料個別相談

LINEお友達追加はこちら

3. ホームページ制作・リニューアル

訴求力が高いホームページを制作し、売上アップや採用効果アップ、ブランド力の向上など事業の活性化に繋げます。

アクセス解析などの数値やデータなどの分析に加え、女性ならではの感性と直感力を活かしたご提案や、女性向けデザインが得意です。

住むならどっち?都会編

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

WEBクリエイターand心と教育の専門家。
がんばるママさんを応援したい!
夫と2人暮らし。
トトロ、犬猫、自然が好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次